メディカル・プロテオスコープはプロテオミクスのエキスパートです。プロテオミクスの技術開発と医学・生物学への応用を軸に事業を展開しています。また、整備した分析手法を研究機関向けの受託分析にも活かし、我が国のオミクス研究のレベルアップに貢献しています。

お知らせ

年別アーカイブ: 2012年

BioJapan2012アライアンスプロモーションにて、「前立腺癌組織切片からの病期特異的マーカタンパク質の探索と検証研究の戦略」を発表しました。

BioJapan2012アライアンスプロモーションにて、「前立腺癌組織切片からの病期特異的マーカタンパク質の探索と検証研究の戦略」を発表しました。

膜貫通蛋白質LRFN4を介した単球細胞の形態変化・細胞骨格再編成の分子メカニズムに関する論文がFEBS Letters誌に掲載されました。東京理科大学薬学部 小中原收 助教(現同大総合研究機構助教)、増保安彦 前教授との共同研究です。

膜貫通蛋白質LRFN4を介した単球細胞の形態変化・細胞骨格再編成の分子メカニズムに関する論文がFEBS Letters誌に掲載されました。東京理科大学薬学部 小中原收 助教(現同大総合研究機構助教)、増保安彦 前教授との …

PAGETOP