当社は横浜市立大学と提携し、リン酸化プロテオミクス、血漿プロテオミクス、定量プロテオミクスなどあらゆるプロテオミクスの技術に精通しています。受託分析、共同研究を通じ研究者に技術を提供します。

微量タンパク質の同定

  • HOME »
  • 微量タンパク質の同定

微量タンパク質の同定

ゲル上のバンド・スポット、プルダウン試料など

 SDS-PAGEで現れた興味深いバンドや免疫沈降法で精製した複合体試料をはじめとして、日々の研究はタンパク質の同定が必要な場面に事欠きません。当社のサービスでは、ナノグラム(フェムトモル)レベルの微量タンパク質でも迅速かつ確実に同定結果を返します。

 タンパク質同定は質量分析データをアミノ酸配列データベースと照合して行います。照合には世界中で定評を得ているMascotソフトウエア(注)を使用しています。
(注)Mascotはマトリックスサイエンス社の製品です

 
主な分析対象

・SDS-PAGEや二次元電気泳動で分離展開したタンパク質(CBB染色、銀染色、その他)
・溶液中のタンパク質複合体。電気泳動せずに混合物のまま分析することができます。

分析例

高濃度タンパク質の除去

 
こんな方におススメ

・同定したいバンドがあるのだが、試料調製や分析の経験がない。
・他社さんに依頼したことがあるが、充分な同定情報が得られなかった。

PAGETOP